*

新たなクレジットカード現金化の手段としてアマゾンギフト券が注目されています

Amazonギフト券買取は宅配買取かネット買取の方がもっと便利

クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法と言えば、以前はキャッシュバック方式の業者の利用が主流でした。これは、その業者からクレジットカードで希望金額分の買い物をして、その購入特典のキャッシュバックを受けるという方法で、利用金額のおよそ8割程度の現金を受け取ることができます。

 

しかし、このような方法での現金化はどうしてもグレーな部分があり、更に8割程度の換金率にしかならないことから、新たな現金化の手段として広まったのがアマゾンギフト券現金化という方法です。

 

このアマゾンギフト券現金化とは、その文字通り、アマゾンギフト券をクレジットカードで購入してそれを売却して現金にするという方法です。アマゾンギフト券はアマゾン内のあらゆる商品の購入に使用でき、端数が出てもそれをチャージしておくことができるという使い勝手から、贈り物としてもとても人気があります。ギフト券番号だけで管理されているので、売買がとても便利なところも現金化向きだと言っていいでしょう。

 

原則的に商品券の類の購入にクレジットカードは使用できませんが、このアマゾンギフト券は普通にクレジットカードで購入することができます。その為、アマゾンギフト券現金化なら特に業者を利用せずに現金化することもできるのです。

 

クレジットカード現金化に業者を利用すると、利用した金額の約8割の現金にしかならないことがほとんどですが、このアマゾンギフト券現金化なら9割を超える換金率も期待できます。売却先はアマゾンギフト券の買取を行っている業者を利用したり、オークションに出品する等して自分だけで現金化することもできます。

 

このように、アマゾンギフト券現金化はこれまでのクレジットカード現金化より高い換金率が期待でき、キャッシュバック方式と比較してグレーな部分も少ないので、現在では一番おすすめの現金化の手段となっています。

 

ただし、アマゾンギフト券には使用期限というものがあります。これから購入する場合は購入日から10年間になるので、まず問題になることはありませんが、以前から所有しているギフト券の場合は購入日から1年や2年のもの含まれている可能性があります。

 

アマゾンギフト券現金化の一番の問題はこの点で、期限が近いギフト券は売ることができなかったり、換金率が極端に落ちてしまうことがあるのです。このギフト券は自分のアカウントにチャージをして使用しますが、使用期限はチャージした後もそのままです。よって、期限が長いに越したことはなく、以前に発行されたアマゾンギフト券を使わずに所有している場合、その有効期限に注意してください。最悪はアマゾンギフト券現金化に使うことができないところか、無効になってしまう可能性まであります。

 

また、アマゾンギフト券はアマゾン内で簡単に購入できますが、アマゾンで初めて使用するクレジットカードで購入する場合には少々発行までに時間が掛かることがあるので注意してください。この場合、購入からすぐにギフト券番号が発行されるメールタイプでも長い時には丸1日程度掛かってしまい、すぐにこのアマゾンギフト券現金化でお金を作るということができません。

 

そこで、今すぐアマゾンギフト券現金化は考えていない場合でも、一度そのクレジットカードをアマゾンで使っておくと、いざとなった時にすぐにギフト券が購入できる前準備になります。これから先にアマゾンギフト券現金化でお金を作ることがあるかも知れないと思う人は、是非この前準備を行っておいた方がいいでしょう。



コメントする