健康に不安を感じている人は、さっそくダイエットを!

現役東大生もびっくり 驚愕のスタッドレス > ダイエット > 健康に不安を感じている人は、さっそくダイエットを!

健康に不安を感じている人は、さっそくダイエットを!

運動不足と食べ過ぎの食生活からメタボリックシンドローム予備軍とまで言われるほどの肥満体型に太ってしまい、健康に不安を感じている40歳以上の中高年の人は大勢いらっしゃいます。

厚生労働省の発表によると、日本国内の40歳以上から74歳までの全人口のうち、1000万人に近い人がメタボリックシンドローム予備軍と言われています。

健康診断を受診して、メタボリックシンドローム、及び、その予備軍と診断された人は、ポッコリと出たお腹に溜まった脂肪が原因で、心筋梗塞、脳梗塞、動脈硬化、糖尿病などの命にかかわる重大な生活習慣病を発症する危険性がとても高くなっている状態で、健康的な体を取り戻すために、さっそく、ダイエットを始めなければなりません。

ですが、ダイエットと一口に言っても、さまざまな手法のダイエットがあり、何から始めたらいいのか、分からない人も多いのではないでしょうか。

基本的には、まず、運動不足で太ってしまった人は運動を、食べ過ぎの食生活で太ってしまった人は適正量の食事に戻すというダイエット法から始めることをオススメします。

しかし、とりあえず手っ取り早くて簡単に始められるからという理由で食事量を極端に減らすダイエット法を行う人が結構いらっしゃいますが、朝食と昼食を抜いて1日1食だけだったり、炭水化物や脂肪を極端に控えたりする無理な食事制限によるダイエット法は、絶対に避けるべきです。

健康的に痩せるには、栄養バランスを考えた適量の食事を1日3食規則正しく食べることが大切になります。

無理な食事制限は、必ず、栄養バランスが偏ってしまい、体脂肪を燃焼するエネルギーが不足して、なかなか痩せられない状態の体に陥ってしまいます。

そもそも、無理な食事制限だけによるダイエット法で体重が減ったとしても、その減った分の中身は半分以上が筋肉になるので、基礎代謝量が低下してリバウンドしやすい体になり、そこで、前の食事量に戻せば、必ずリバウンドが襲ってきて激太りし、さらに、肥満化して不健康になってしまいます。

余分な体脂肪を燃焼するには、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が有効ですが、その前に、栄養バランスの良い食事を摂り、脂肪を燃焼するエネルギーを蓄えなければならないというわけです。

そして、健康的で確実に痩せるために必要なことは、「食事コントロール」「筋力トレーニング」「有酸素運動」の3点です。

確実に痩せるダイエット「トータルビューティーワーク」

ですが、この3点を無理して行えば、途中で続かなくなり、挫折することになってしまいます。

ですので、時間的、体力的なことを考えて、無理せずに、自分ができる範囲で、まずは、食事コントロール、または、簡単で楽な筋力トレーニングから始めてみましょう。

次に、食事コントロールと筋力トレーニングを併行し、さらに、余裕があり、空き時間があれば、有酸素運動を加えてみましょう。

筋力トレーニングは、1日たった数分でも、それを長く継続することで効果は大きくなります。